NEWS

制作レポート第二弾!ツリーポットギフト用

work-report_3

もうすぐクリスマスですね。早いもので今年もあとわずか。更新がなかなか出来ておりませんが制作レポート第二弾です。
今年オーダーが一番多かったのが、ツリーポット室内用でした!
スペースをとらず気軽に草花が楽しめる、前田洋工作室、自信の一作です。

玄関やお手洗いなんかにも素敵な空間を演出致します。小さなお花とともにプレゼントするのも素敵ですね。

work-report_5

作業途中の風景。キノコみたいですね。この光景、何ともいえず好きです…。
中に器も混ざっていますが、木を仕入れてからどのアイテムに合うか考えて制作しています。
(見当はつけて仕入れているのですが、状態を確認してから決めています。)

同じ木の種類でも状態や木目が異なるので、そこが大変だったり、おもしろかったり。
ひとつひとつがオリジナルなのでギフトにはぴったりだと思います。

work-report_4

さてさてギフト用は中身が見えるクリアケースを使用しています。木の実が入っているみたいで並べて見ていても
なんだか楽しい。木の種類は仕入れ状況によって変わります。
今回は左(色の薄い方)から、メープル、楠、ブラックチェリー、ブビンガ、ウォールナットです。
やはり素材で印象が変わりますね〜!お部屋の雰囲気に合わせて選んだり、合わせる草花で選んだり…。
自由に楽しんで頂ければ嬉しいです。

中には付属品と取り扱い説明書が入っています。ギフトでお悩みの方、ぜひとも候補に入れてあげてくださいませ(笑)

 

 

 

制作レポート第一弾!ツリーポット室内用

work-report_1

やっと、制作レポート第一弾をアップする事ができました!第一弾はオリジナルプロダクトのツリーポット、室内用です。
ツリーポットは2012年11月10〜11日の2日間、静岡で開催されたうつわ展に出展した作品です。
まだまだつたない作品だったのですが、来場者の方々より好評を頂く事ができました。個人的にも大好きなアイテムです。
フォルムや使い勝手、シチュエーションなど再度検討・試作を繰り返し現在に至ります。
室内用のツリーポットには、付属品が4点つきます。

1_ツリーポットのフォルムと何度も検討を重ね選定したガラス容器。
2_草花を安定して生ける事ができるプラ剣山。
3_太さや色みを吟味し選定した麻ひも。長さは好みで調整できます。
4_表面に加工を施し、壁などになじみやすいテクスチャを入れたフック&ピン。

スペースをとらず、草花を楽しめるツリーポットは「すっきり、ほっこり」な仕上がりでギフトにおすすめですよ。
小さな草花を添えるのも良いですね。心に届く贈り物になったら嬉しいです。

制作レポートについて

お客様とのやりとりをまとめてご紹介していきます。
オーダーメイドの楽しさを感じてください。

 

coming soon…